不景気.com > 国内リストラ > 婦人服の製造販売「ラピーヌ」が60名の希望退職者を募集

婦人服の製造販売「ラピーヌ」が60名の希望退職者を募集

婦人服の製造販売「ラピーヌ」が60名の希望退職者を募集

大阪市に本拠を置く大証2部上場の「ラピーヌ」は、希望退職者の募集による人員削減の実施を明らかにしました。

対象となるのは35歳以上59歳以下の正社員で、募集人員は約60名。退職日は3月5日とし、退職者には退職特別割増金を別途支給する予定。

同社は、自社ブランドに加えライセンスブランドとして「ピエールカルダン」「ミシェルクラン・ノアール」などを中高年女性向けに展開する婦人服の企画製造販売業者。

希望退職者募集に関するお知らせ

(2月2日:追記)

2月2日付で希望退職者の募集結果を発表し、応募者数は目標の4分の1となる14名にとどまったことを明らかにしました。なお、同社では引き続き優遇措置による早期退職を実施する方針。

希望退職者募集の結果に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事