不景気.com > 国内倒産 > 愛媛の養殖業「倉本水産」が自己破産を申請し倒産

愛媛の養殖業「倉本水産」が自己破産を申請し倒産

愛媛の養殖業「倉本水産」が自己破産を申請し倒産

愛媛県愛南町の養殖業「倉本水産」は、1月8日付で松山地方裁判所宇和島支部へ自己破産を申請し、倒産したことが明らかになりました。

1946年に創業の同社は、鯛の養殖を主力に事業を展開。

しかし、景気低迷の影響で売上はジリ貧となるなか、1月4日には第1回目の手形不渡りを発生させたことで信用不安が広がり、資金繰りの行き詰まりから今回の措置に至った模様。

毎日新聞(電子版)などによると、負債総額は約6億円

なお、ジャスダック上場の養魚販売「ヨンキュウ」は、同社に対して売掛債権5億900万円の存在を明らかにしています。

倉本水産:タイ養殖会社が破産 負債額6億円 愛媛 - 毎日新聞

ヨンキュウ:債権の取立不能又は取立遅延のおそれに関するお知らせ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事