不景気.com > 国内倒産 > 長野の内装工事「寿インテリア」が事業停止、私的整理で倒産へ

長野の内装工事「寿インテリア」が事業停止、私的整理で倒産へ

長野の内装工事「寿インテリア」が事業停止、私的整理で倒産へ

長野県松本市の内装工事業「寿インテリア」は、12月25日付で事業を停止し、今後は私的整理により倒産する見通しであることが明らかになりました。

建設業信用調査協会によると、同社は1977年に創業し翌年に法人化した内装工事業者で、建築工事にも事業を拡大しながら、年間10億円規模の売上を計上していたとのこと。

しかし、景気低迷による需要の急減で経営が悪化すると、多額の借入金も資金繰りを圧迫したことで事業継続を断念し、事後処理を弁護士に一任した模様。

また、主要取引金融機関である「長野銀行」は、同社に対する貸出金債権9億2400万円が取立不能もしくは遅延する可能性を明らかにしていることから、負債総額は最低でも9億円以上となる見通し。

週刊建設リサーチ

債権の取立不能又は取立遅延のおそれに関するお知らせ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事