不景気.com > 国内倒産 > 郡山の「坂上建設」が事業停止、負債10億円抱え弁護士に一任

郡山の「坂上建設」が事業停止、負債10億円抱え弁護士に一任

郡山の「坂上建設」が事業停止、負債10億円抱え弁護士に一任

福島県郡山市の建設業「坂上建設」は1月13日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任したことが明らかになりました。

1982年に設立の同社は、一般住宅やアパートの建築を主力とする建設工事業者で、ピーク時の1998年には30億円規模の売上を計上し業績は順調に推移していました。

しかし、景気低迷や競合の出現などによる売上減に加え、取引先に対する不良債権が発生したことで資金繰りが悪化し、今回の措置に至ったようです。

負債総額は、2009年6月期時点で約10億3000万円

河北新報 東北のニュース/郡山の坂上建設が事業停止 負債10億円

倒産情報 大型倒産速報 (株)坂上建設~弁護士一任

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事