不景気.com > 国内倒産 > 福岡のスポーツ用品店「小倉スポーツ」が自己破産申請し倒産

福岡のスポーツ用品店「小倉スポーツ」が自己破産申請し倒産

福岡のスポーツ用品店「小倉スポーツ」が自己破産申請し倒産

福岡県北九州市小倉の本拠を置く老舗スポーツ用品店「小倉スポーツ」は、福岡地方裁判所小倉支部に自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

同社は1948年に創業の総合スポーツ用品店で、福岡県を中心に山口県や大分県にも店舗を拡大し、「コクラスポーツ」「COSPO」「パインゴルフ」の名称でピーク時には9店舗を運営していました。

しかし、大手競合の進出による競争の激化と、景気低迷による販売減で経営は悪化。資金繰りに行き詰まったことで事業継続を断念し、今回の措置に至ったようです。

負債総額は約14億1800万円

毎日新聞(電子版)によると、従業員92名は解雇される見通し。

地場老舗の小倉スポーツ倒産、負債総額14億円 : 読売新聞

小倉スポーツ:破産、地元老舗の灯消える 従業員「不安もあり悔しい」 毎日新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事