不景気.com > 買収合併 > KDDIが「ジュピターテレコム」に38%出資へ、取得額3617億円

KDDIが「ジュピターテレコム」に38%出資へ、取得額3617億円

KDDIが「ジュピターテレコム」に38%出資へ、取得額3617億円

KDDIは、ジャスダック上場のケーブルテレビ事業者「ジュピターテレコム」(J:COM)の株式37.8%を3616億5500万円で取得し、資本参加することを明らかにしました。

KDDIは、「リバティー・グローバル・インク・グループ」が直接または合弁会社を通じて間接的に保有するJ:COMの持株を全て取得し、議決権ベースで37.8%を保有する筆頭株主になる見通し。

J:COMは、327万世帯にサービスを提供するケーブルテレビの国内最大手。一方、KDDIは傘下に「ジャパンケーブルネット」を持ち、両社の提携により高いシナジー効果が見込めるとの判断から、今回の資本参加に踏み切ったようです。

なお、出資金額は同社がこれまでに行った案件の中で最大になる模様。

株式会社ジュピターテレコムへの資本参加について | KDDI株式会社

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事