不景気.com > 国内倒産 > 千葉の三セク「かずさアカデミアパーク」が民事再生法を申請

千葉の三セク「かずさアカデミアパーク」が民事再生法を申請

千葉の三セク「かずさアカデミアパーク」が民事再生法を申請

千葉県木更津市の研究開発施設「かずさアカデミアパーク」は、1月25日付で千葉地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1991年に設立の同社は、千葉県が35.9%を出資(筆頭株主)するほか、木更津市や君津市なども出資する第三セクター。

新産業の開発拠点「かずさアカデミアセンター」や、それに付随するホール・会議室の「かずさアカデミアホール」、ホテル業の「オークラアカデミアパークホテル」、スポーツクラブの「アクアかずさ」の運営を行ってきました。

しかし、施設開設時の莫大な借入金が経営の負担となっていたことに加えて、企業の誘致も進まず業績は悪化。このままでの再建は困難との判断から、法的整理による経営再建の道を選択したようです。

負債総額は約57億6900万円

今後はスポンサー企業を選定し、施設の運営を続けながら再建を目指す方針。

NIKKEI NET(日経ネット):三セクのかずさアカデミアパーク、民事再生法申請

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事