不景気.com > 国内倒産 > 金沢の老舗建築業「近藤工務店」が自己破産申請し倒産へ

金沢の老舗建築業「近藤工務店」が自己破産申請し倒産へ

金沢の老舗建築業「近藤工務店」が自己破産申請し倒産へ

石川県金沢市の建築業「近藤工務店」は、1月20日までに事業を停止し、2月中にも自己破産を申し立て、倒産する見通しであることが明らかになりました。

1921年に創業の同社は、公共工事を主力に事業を展開する地元では有数の老舗建築業者。

しかし、景気低迷による公共工事の見直しで受注は大幅に減少したことに加え、多額の借入金が資金繰りを逼迫させ、これ以上の事業継続は困難との判断から、今回の措置に至ったようです。

負債総額は約16億円

北國・富山新聞ホームページ - 北陸の経済ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事