不景気.com > 買収合併 > JR東日本が老舗高級スーパー「紀ノ国屋」を買収、エキナカ開発

JR東日本が老舗高級スーパー「紀ノ国屋」を買収、エキナカ開発

JR東日本が老舗高級スーパー「紀ノ国屋」を買収、エキナカ開発

JR東日本は、4月1日付で老舗高級スーパー「紀ノ国屋」の全株式を取得し、買収することを明らかにしました。

1910年に創業の紀ノ国屋は、1953年に東京・青山で日本初となるセルフサービス式のスーパーマーケットを開店。その後は主に富裕層や食通・外国人をターゲットに店舗を展開し、現在では首都圏に7店舗を構えています。

一方のJR東日本は、本業である運輸業以外の営業収益を全体の4割程度まで引き上げる「収益の安定化」を目指しており、紀ノ国屋の買収によりエキナカや駅ビル等の開発を共同で進めていく方針。

東日本旅客鉄道による紀ノ國屋グループの株式取得について

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事