不景気.com > 景気対策 > JR東日本が2日間乗り放題の「ツーデーパス」を拡充し再発売

JR東日本が2日間乗り放題の「ツーデーパス」を拡充し再発売

JR東日本が2日間乗り放題の「ツーデーパス」を拡充し再発売

JR東日本は、普通列車が2日間乗り放題となる「ツーデーパス」のエリアを拡大し、2月1日から再発売することを明らかにしました。

昨年夏に発売した「ツーデーパス」に比べ、フリーエリアを喜多方・会津柳津まで拡大したほか、「いずみ鉄道」「小湊鉄道」「しなの鉄道」「銚子電気鉄道」とも連携しサービスを拡充。

利用期間は2月16日~3月14日の土日祝日と、2月11日~14日・3月20日~4月4日の毎日で、発売価格は大人5500円・学生4000円・小児2000円。(大人の休日倶楽部会員4000円)

連続する2日間を有効期間とし、フリーエリア内の普通列車・快速の普通車自由席が利用可能。その他、特急券を別途購入すれば新幹線(東海道新幹線を除く)にも乗車可能とのこと。

エリアや利用可能会社線などの詳細については、下記参照。

JR東日本:この春「ツーデーパス」がグレードアップして再登場

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事