不景気.com > 国内リストラ > 日航・双日系の商社「JALUX」が最大100名の希望退職者を募集

日航・双日系の商社「JALUX」が最大100名の希望退職者を募集

日航・双日系の商社「JALUX」が最大100名の希望退職者を募集

日本航空や双日が出資する商社「JALUX」(ジャルックス)は、希望退職者の募集による最大100名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは同社の正社員で、募集人員は70名から100名程度。退職日は3月末日で、退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針。

特別退職金等の支出により約14億円の特別損失を計上する一方、リストラ策により年間約13億円の固定費削減効果が見込めるとのこと。

1962年に日本航空系商社として設立された同社は、航空機部品や機内備品の調達から、空港売店「BLUE SKY」の運営などを展開。

しかし、日本航空が会社更生法の適用を申請したことで、今後の事業規模縮小が見込まれることから、適正人員への削減が急務との判断に至ったようです。

希望退職者の募集に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事