不景気.com > 不景気ニュース > JALが「シーホークホテル福岡」から運営撤退、ヒルトンが引継ぎ

JALが「シーホークホテル福岡」から運営撤退、ヒルトンが引継ぎ

JALが「シーホークホテル福岡」から運営撤退、ヒルトンが引継ぎ

JALグループのホテル部門「JALホテルズ」は、5月末日を以て「JALリゾート・シーホークホテル福岡」の運営を終了することが明らかになりました。

これは、同ホテルのオーナーである「ホークスタウン」との運営受託契約の満了に伴う措置で、JALグループの置かれている状況を勘案し、契約を更新せずに終了の判断に至ったようです。

また、6月からは「ヒルトン・ワールドワイド」が運営を引継ぎ、「ヒルトン福岡シーホーク」として再オープンする予定。

1995年に開業の同ホテルは、プロ野球の福岡ソフトバンクホークスが本拠地とする「福岡Yahoo!JAPANドーム」とともに、大規模商業施設のホークスタウンを形成するシティーホテル。

お知らせ - JALホテルズ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事