不景気.com > 国内倒産 > いづみや総本社が自己破産申請し倒産へ、「たこのたまご」経営

いづみや総本社が自己破産申請し倒産へ、「たこのたまご」経営

いづみや総本社が自己破産申請し倒産へ、「たこのたまご」経営

愛知県を地盤に飲食店を展開する「いづみや総本社」は1月5日までに事業を停止、今後は自己破産を申立て倒産する見通しであることが明らかになりました。

1998年に天白区原でタコ焼き店「たこのたまご」の1号店を開店。2004年に法人化すると、オムライス店「ハローエッグ」、中華料理「台菜」、とんこつらーめん「いづみ家」等の業態にも事業を拡大し、タコ焼き店31店舗を含む約40店舗の飲食店を展開していました。

しかし、消費不況の影響により売上は減少し、店舗数拡大時の賃貸不動産や設備・造作費用等の借入金も負担となり資金繰りが悪化。これ以上の事業継続は困難との判断から、今回の措置に至ったようです。

毎日新聞(電子版)によると、「従業員約200名に解雇を通知したが、フランチャイズ契約の一部店舗は運営を続けている」とのことで、負債総額は約4億5000万円

いづみや総本社:自己破産申請へ 愛知で飲食40店 (毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事