不景気.com > 国内リストラ > 製紙用フェルト大手の「イチカワ」が希望退職で30名を削減

製紙用フェルト大手の「イチカワ」が希望退職で30名を削減

製紙用フェルト大手の「イチカワ」が希望退職で30名を削減

東証1部上場の「イチカワ」は、希望退職者の募集による30名程度の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは満50歳以上の正社員で、退職日は3月末日。退職者には、退職金に加え特別加算金を別途支給する予定。

1949年に設立の同社は、製紙過程における紙の乾燥と表面の平滑化に必要な「製紙用フェルト」の製造大手。

同社ホームページによると、従業員数は606名。

希望退職者の募集に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事