不景気.com > 国内倒産 > 総合リース業「群馬トヨタ商事」に特別清算の開始決定

総合リース業「群馬トヨタ商事」に特別清算の開始決定

総合リース業「群馬トヨタ商事」に特別清算の開始決定

群馬県高崎市に本拠を置く総合リース業「群馬トヨタ商事」は、12月16日付で前橋地方裁判所高崎支部へ特別清算を申請し、同18日に開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

帝国データバンクによると、1972年に設立の同社は、製造業をはじめとする取引先約7000社に対し、工作機械や自動車・事務機器等のリースを展開するリース事業者。

しかし、景気低迷による取引先の撤退や、設備投資の抑制で売上は減少。また、景況感が悪化する中で今後の業績回復は望みにくいとの判断から、親会社のグループ再編に合わせ2009年9月に事業を停止すると、同12月には解散を決議し、特別清算に至ったようです。

負債総額は約43億円

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事