不景気.com > 国内リストラ > 富士電機デバイステクノロジーが希望退職者募集を中止、受注増で

富士電機デバイステクノロジーが希望退職者募集を中止、受注増で

富士電機デバイステクノロジーが希望退職者募集を中止、受注増で

富士電機ホールディングスは、昨年11月26日付で公表した子会社「富士電機デバイステクノロジー」の希望退職者募集を中止すると発表しました。

これは、同社が主力とするハードディスク(HDD)の磁気記録媒体事業において、市場の急速な回復に伴う生産受注の増加に対応するための措置。

当初、同社では開発・試作部門を除く全ての量産部門を海外に移管する方針を決定し、国内の余剰人員となる約300名の希望退職者を募集していました。

今後、当面は現体制による量産を継続していく見通し。

当社子会社の希望退職者募集の中止に関するお知らせ

富士電機デバイステクノロジーが300名の希望退職者を募集 - 不景気.com

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事