不景気.com > 国内倒産 > 千葉の青果物卸「フレスコ」が自己破産を申請し倒産へ

千葉の青果物卸「フレスコ」が自己破産を申請し倒産へ

千葉の青果物卸「フレスコ」が自己破産を申請し倒産へ

千葉県松戸市の青果物卸「フレスコ」は、1月4日までに事業を停止、今後は自己破産を申請し倒産する見通しであることが明らかになりました。

産経新聞(電子版)などによると、スーパーや食品メーカーを主な取引先として野菜の販売を展開するほか、コインランドリー事業にも進出していたとのこと。

しかし、得意先の減少による売上の悪化や、景気低迷による需要の低下で資金繰りが逼迫し、今回の措置に至ったようです。

負債総額は、2008年12月期時点で約10億8000万円。また、同社の従業員約30名は解雇される見通し。

フレスコが事業停止 自己破産申請へ - MSN産経ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事