不景気.com > 買収合併 > フェイスが「コロムビアミュージックエンタテインメント」に31%出資

フェイスが「コロムビアミュージックエンタテインメント」に31%出資

フェイスが「コロムビアミュージックエンタテインメント」に31%出資

携帯電話向けデジタルコンテンツなどを制作する「フェイス」は、「コロムビアミュージックエンタテインメント」の発行済株式31.39%を取得し、資本業務提携することを明らかにしました。

1月29日を株式譲渡日として、フェイスは「RHJインターナショナル」および「リップルウッド・ニッポン・コロムビア・パートナーズ」から8188万株を取得し、コロムビアの筆頭株主になります。

1910年に設立のコロムビアは、蓄音機の製造メーカーとしてスタートすると、その後は国内初のレコード会社として音楽・映像ソフトの製作・販売を展開。

今回の資本・業務提携では、両社の持つ音楽関連サービスの連携を柱に、映画やゲーム・携帯コンテンツ等にも拡大させていく方針。

なお、当該株式取得に伴い、コロムビアはフェイスの持分法適用会社になる見通し。

コロムビアミュージックエンタテインメントの株式取得に関するお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事