不景気.com > 海外リストラ > 通信機器大手「エリクソン」が1500名の追加削減、業績低迷で

通信機器大手「エリクソン」が1500名の追加削減、業績低迷で

通信機器大手「エリクソン」が1500名の追加削減、業績低迷で

スウェーデンの通信機器大手「エリクソン」は、1500名におよぶ追加人員削減の実施を明らかにしました。

これは、2009年に約5000名を削減したのに次ぐ大規模な削減で、景気低迷により通信機器への投資が減少していることに加え、競争の激化が経営を一層苦しめているようです。

英BBCによると、「2009年10-12月期の売上はアナリスト予想を下回る13%減で、中国の通信機器メーカー・ヒューウェイとの厳しい競争に晒されている」と分析。

同社は2009年7月、倒産したカナダの通信機器世界最大手「ノーテル・ネットワークス」から、無線事業を買収する事業強化を行っていました。

BBC News - Ericsson cutting an extra 1,500 jobs

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事