不景気.com > 国内リストラ > コカコーラ・ウエストの早期退職に95名が応募、想定の4分の1以下

コカコーラ・ウエストの早期退職に95名が応募、想定の4分の1以下

コカコーラ・ウエストの早期退職に95名が応募、想定の4分の1以下

飲料大手の「コカコーラ・ウエスト」は、昨年10月28日に公表していた早期退職者支援制度に95名が応募したことを明らかにしました。

当初の計画では、同社およびグループ会社の社員を対象に400名程度の退職者を募集していたことから、今回の応募者数は4分の1に満たない水準にとどまった格好。

そのため、同社では早期退職支援金等の支出が予定の4割弱に納まる見通しを発表したものの、応募者数が想定人員と大きく乖離したことで、今後の事業計画に与える影響が心配されます。

なお、追加削減の有無については、今のところ明らかにされていません。

移籍および早期退職支援制度の結果に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事