不景気.com > 国内倒産 > 朝日ゴルフクラブ広島・大山「朝日リゾート開発」が破産決定し倒産

朝日ゴルフクラブ広島・大山「朝日リゾート開発」が破産決定し倒産

朝日ゴルフクラブ広島・大山「朝日リゾート開発」が破産決定し倒産

広島県と鳥取県でゴルフ場を経営する「朝日リゾート開発」は、1月5日付で大阪地方裁判所から破産開始の決定を受け、倒産したことが明らかになりました。

1989年に設立の同社は、1992年に鳥取県米子市(旧淀江町)で「朝日ゴルフクラブ大山コース」を、翌年には広島県東広島市で「朝日ゴルフクラブ広島コース」の営業を開始し、両コースとも立地の良さなどから相応の人気を得ていました。

しかし、周辺には競合となるゴルフ場がひしめく状態で、競争の激化により売上は徐々に低下。景気低迷によるゴルフ離れもあり資金繰りが逼迫、事業継続を断念したようです。

帝国データバンクなどによると、負債総額は約187億円

なお、「朝日ゴルフクラブ白浜コース」は別会社により運営されているため、今回の影響は受けない模様。

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事