不景気.com > 国内リストラ > メモリー製造の「アドテック」が希望退職を募集、社員4分の1相当

メモリー製造の「アドテック」が希望退職を募集、社員4分の1相当

メモリー製造の「アドテック」が希望退職を募集、社員4分の1相当

メモリーモジュールやフラッシュメモリーなどを製造するジャスダック上場の「アドテック」は、希望退職の募集による約10名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは全社員で、募集人員数は全従業員42名の約4分の1相当。退職日は2月末日とし、退職者には特別加算金を別途支給する方針。

メモリー関連の売上は底堅さを見せ始めているものの、依然厳しい経済環境の中、価格競争により収益率は低迷していることから、今回の削減に踏み切ったようです。

また、同社では2010年3月期通期業績予想を下方修正し、当期純損益が4億3000万円の赤字拡大になる見込みを明らかにしています。

売上 営業損益 純損益
前回予想 28億円 △3億2000万円 △3億1000万円
今回予想 17億円 △4億4000万円 △4億3000万円

希望退職者募集に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事