不景気.com > 国内倒産 > 川崎の土木建設基礎工事「ヤクシン」が破産を申請し倒産

川崎の土木建設基礎工事「ヤクシン」が破産を申請し倒産

川崎の土木建設基礎工事「ヤクシン」が破産を申請し倒産

神奈川県川崎市に本拠を置く基礎工事の「ヤクシン」は、12月8日付で東京地方裁判所へ自己破産を申請し、倒産したことが明らかになりました。

1981年に平塚市で「ヤクワ工業」として設立された同社は、1997年に現商号へ改称。各種土木建設における山留杭の打込・引抜などの基礎工事を主力として事業を展開していました。

しかし、景気低迷による建設需要の悪化から、受注は大幅に減少し業績は悪化。設備投資による多額の借入金が資金繰りを逼迫し、事業継続を断念したようです。

建設業信用調査協会によると、負債総額は約6億円

週刊建設リサーチ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事