不景気.com > 国内倒産 > 診療報酬不正受給「山本病院」経営の雄山会が破産申請し倒産

診療報酬不正受給「山本病院」経営の雄山会が破産申請し倒産

診療報酬不正受給「山本病院」経営の雄山会が破産申請し倒産

奈良県大和郡山市にある「山本病院」を経営する医療法人「雄山会」は、12月28日に奈良地方裁判所へ自己破産を申請し、倒産したことが明らかになりました。

1999年に開設の山本病院は、病床数80床の総合病院で、特に心臓血管外科を得意として同県内では相応の評価を得ていました。

しかし、今年7月には架空の心臓カテーテル手術をでっち上げ不正に診療報酬を騙し取った疑いで、理事長ら3人が逮捕され信用が失墜。

その後は、入院患者の転院を待って閉鎖に追い込まれていました。

負債総額は約7億1800万円

時事ドットコム:雄山会、破産へ=診療報酬不正受給の「山本病院」運営

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事