不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース12/6、国内の倒産企業が激増

週刊不景気ニュース12/6、国内の倒産企業が激増

週刊不景気ニュース12/6、国内の倒産企業が激増

11月30日から12月6日までに起こった不景気なニュースを総括する「週刊不景気ニュース」。国内企業の倒産が激増した1週間になりました。

破産(予定を含む)による倒産したのは、化成品卸の「正華産業」、夕刊紙リアルスポーツ発行の「内外タイムス」、兵庫のコンクリートポンプ車販売「東洋建機販売」、富山の木材輸入販売「江守」、香川県の生コン製造「綾上工業」、山形の建設業「総新」、岩手の土木工事業「新沼建設」、宮崎の産廃処理・砂利砕石業「金海産業」、不動産再生の「ライフコート」、渋谷区の建設業「P.G.C MITOMO」、佐賀のショッピングセンター・コーリー運営「多久ショッピングプラザ」。

一方、民事再生法を申請したのは、佐賀のホテル華翠苑経営「入船荘」、岐阜の生地素材製造「いわなか」、宮崎県のゴルフ場経営「日向観光開発」、大阪の不動産売買・仲介「アドバンテージ」、不動産再生・活性化の「マジェスティック・ライズ」、岩手の老舗呉服店「亀半呉服店」、北海道の建築工事業「カワカミ」。

また、富士重工業系の自動車ディーラー「本郷オート」、高知県の土木建築業「大旺管財」が特別清算により倒産しています。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事