不景気.com > 国内リストラ > ユニカフェが希望退職者募集により従業員の16%相当を削減

ユニカフェが希望退職者募集により従業員の16%相当を削減

ユニカフェが希望退職者募集により従業員の16%相当を削減

東証1部上場のコーヒー製造販売業「ユニカフェ」は、希望退職者募集による人員削減の実施を明らかにしました。

募集人員は、全従業員183名の約16%に相当する30名程度で、退職日は2010年3月末日。また、退職者には特別退職金を別途支給する予定。

同社は、業界大手「UCC上島珈琲」との資本・業務提携による経営再建を目指しており、その一環として人員削減に踏み切る模様。

募集通りの応募者数があった場合、約5600万円の退職特別金支給が見込まれるとのこと。

希望退職者の募集に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事