不景気.com > 国内倒産 > 鹿児島の建材販売「東洋通商」が特別清算を申請へ

鹿児島の建材販売「東洋通商」が特別清算を申請へ

鹿児島の建材販売「東洋通商」が特別清算を申請へ

鹿児島県を地盤とする建設資材販売の「東洋通商」は、12月7日に事業を停止し、同日付で解散を決議したことが明らかになりました。

信用調査会社の東京経済社によると、「事後処理を弁護士に一任しており、今後は特別清算を申請し倒産する見込み」とのこと。

1979年に設立の同社は、大手建設会社を主要取引先として建設資材の販売を展開し、地元・鹿児島のみならず九州全土にも事業を拡大していました。

しかし、2000年以降の不動産市況低迷により、1億円規模の不良債権が発生し経営が悪化。昨秋からの不況が追い打ちを掛け資金繰りが逼迫、今回の措置に至ったようです。

負債総額は約10億円

倒産情報 大型倒産速報 東洋通商(株)~弁護士一任

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事