不景気.com > 海外倒産 > タイガーウッズのスポンサー、視力矯正「TLCビジョン」が倒産

タイガーウッズのスポンサー、視力矯正「TLCビジョン」が倒産

タイガーウッズのスポンサー、視力矯正「TLCビジョン」が倒産

タイガーウッズのスポンサー企業で視力矯正クリニックの「TLCビジョン」は、12月21日付でデラウェア州の連邦破産裁判所へ破産法第11章を申請し、倒産したことが明らかになりました。

1994年に設立の同社は、北米におけるレーシック手術(レーザー照射による視力矯正術)の最大手で、ナスダックおよびトロント証券取引所に上場し、アメリカ・カナダにて70以上のクリニックを運営していました。

また、男子ゴルフ「タイガーウッズ」のスポンサー企業としても有名で、ウッズ自身も過去に同クリニックのレーシック手術を受けたことを明かしています。

今回の申請は、債権者との間で再生案の合意が得られている「事前調整型」で、カナダに展開する6クリニックの売却により再生の原資にする見通し。

同社によると、「今後もタイガーウッズとのスポンサー契約は続けていく」とのこと。

TLCVision to Restructure Debt in Pre-Arranged Chapter 11 Filing

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事