不景気.com > 雇用問題 > 不況でも採用します、中小企業1437社の「雇用創出企業」

不況でも採用します、中小企業1437社の「雇用創出企業」

不況でも採用します、中小企業1437社の「雇用創出企業」

経済産業省は、来春卒業を予定する新卒学生・生徒の雇用確保を目指して、中小企業1437社からなる「雇用創出企業」の新リストを発表しました。

これは、今年2月に公表された「雇用創出企業」1400社の改訂版で、依然として厳しい雇用環境にもかかわらず、知名度の低さなどから学生の目にとまらなかった中小企業との雇用のミスマッチを解消する目的で作成されたもの。

ものづくり分野(製造業)やサービス業を中心に、最多となる東京都をはじめ各都道府県から採用意向がある中小企業が名を連ねています。

同省では2010年1月20日をめどに、企業リストの紹介を行うホームページや冊子を公開する見通し。

公表用企業リスト

関連記事

「雇用問題」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事