不景気.com > 国内倒産 > 静岡の土木建築「望月建設」が自己破産を申請し倒産へ

静岡の土木建築「望月建設」が自己破産を申請し倒産へ

静岡の土木建築「望月建設」が自己破産を申請し倒産へ

静岡県富士市に本拠を置く土木建築業「望月建設」は、12月24日までに事業を停止、今後は自己破産を申請し、倒産する見通しであることが明らかになりました。

1918年創業、1954年設立の同社は、創業から90年以上の歴史を誇る老舗の土木建築業者。県内においては、テレビCM等による積極的な広報活動もあり高い知名度を得ていました。

しかし、近年は公共工事の見直しにより受注が大幅に減少していたことに加え、昨今の景気低迷による建設需要の悪化で資金繰りが逼迫し、今回の措置に至ったようです。

静岡商工データによると、負債総額は約18億円

望月建設倒産情報 静岡商工データ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事