不景気.com > 赤字決算 > 三越伊勢丹HDがリストラ費用で368億円の特損、通期下方修正

三越伊勢丹HDがリストラ費用で368億円の特損、通期下方修正

三越伊勢丹HDがリストラ費用で368億円の特損、通期下方修正

百貨店大手の「三越伊勢丹ホールディングス」は、リストラ費用による特別損失の計上と、通期連結業績の下方修正を明らかにしました。

同社傘下の三越は今月初旬、早期退職者優遇制度に1500名が応募したことを公表。その他、同傘下の伊勢丹と合わせ大規模な人員削減策を実施した結果、特別退職金等の支出として368億円の構造改革費用を計上。

それに伴って、2010年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益は200億円の黒字からトントンに落ち込む見通しを明らかにしています。

2010年3月期通期連結業績予想:三越伊勢丹ホールディングス

売上 営業損益 純損益
前回予想 1兆3000億円 20億円 200億円
今回予想 1兆2900億円 20億円 0

特別損失の計上及び業績予想の修正に関するお知らせ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事