不景気.com > 国内リストラ > ミシュランタイヤが日本国内の工場閉鎖を検討、生産撤退へ

ミシュランタイヤが日本国内の工場閉鎖を検討、生産撤退へ

ミシュランタイヤが日本国内の工場閉鎖を検討、生産撤退へ

フランスのタイヤメーカー大手「ミシュラン」は、日本国内でのタイヤ生産から撤退する方向で検討していることが明らかになりました。

日経新聞(電子版)によると、「日本唯一となる群馬県・太田工場の閉鎖を労働組合に申し入れた」とのこと。2010年夏頃の閉鎖を計画しているものの、労組との交渉は長引く懸念もありそうです。

世界的な自動車不況を受けて、特に新車向けタイヤの需要が急減しており、同社では今年6月にもフランス国内での工場閉鎖と1100人に及ぶ人員削減を実施していました。

NIKKEI NET(日経ネット):仏ミシュラン、日本生産撤退を検討 群馬県のタイヤ工場閉鎖へ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事