不景気.com > 国内倒産 > 岐阜の砕石製造「丸証産業」が破産手続開始決定受け倒産

岐阜の砕石製造「丸証産業」が破産手続開始決定受け倒産

岐阜の砕石製造「丸証産業」が破産手続開始決定受け倒産

岐阜県名務原市の砕石製造業「丸証産業」は、岐阜地方裁判所から破産手続の開始決定を受け、倒産したことが明らかになりました。

1963年に設立の同社は、生コンクリート製造業者を主な取引先として事業を展開。

しかし、2006年には名称指定地域である「飛騨木曽川国定公園」の一角に、文化庁の許可なく生コン製造設備を建設し、撤去指導を受けるなど経営は混迷。また、景気悪化による建設需要減退から業績も落ち込み、事業継続を断念したようです。

なお、関連会社と見られる生コン製造業「アサノ産業」も同様の措置がとられ、負債総額は2社合わせて約4億円の見通し。

丸証産業:破産手続き開始決定 負債3億6100万円 - 毎日新聞

無許可で生コン設備建設 名勝木曽川、文化庁が指導

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事