不景気.com > 国内リストラ > 北日本紡績が従業員の4割弱を削減へ、仮撚事業撤退で

北日本紡績が従業員の4割弱を削減へ、仮撚事業撤退で

北日本紡績が従業員の4割弱を削減へ、仮撚事業撤退で

石川県白山市に本拠を置く大証2部上場の「北日本紡績」は、仮撚事業からの撤退と、希望退職者募集による人員削減の実施を明らかにしました。

同社は、1964年から仮撚事業を開始し、主にスポーツ衣料品や自動車内装向けのポリエステル長繊維加工糸の製造を行っていました。

しかし、景気低迷による受注減や、輸入糸およびその二次製品の台頭により業績が大幅に悪化しているため、2010年3月末をもって同事業からの撤退を決定したようです。

それに伴い、希望退職者の募集による人員削減を実施し、同社およびグループ会社の全従業員105名の約4割に相当する40名程度を削減する見込み。

希望退職者の募集及び経営合理化に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事