不景気.com > 国内リストラ > 近鉄百貨店が希望退職者募集による400名の人員削減

近鉄百貨店が希望退職者募集による400名の人員削減

近鉄百貨店が希望退職者募集による400名の人員削減

近鉄百貨店は、希望退職者募集による400名程度の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは35歳以上59歳以下の社員で、退職日は2010年3月末日。退職者には、特別加算退職金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を行う予定。

景気低迷による消費不況が長引く中、百貨店の売上げはジリ貧となっていることから、全従業員2566名の約15%に相当する大規模なリストラ策に踏み切る見通し。

同社は、大阪市阿倍野の旗艦店を筆頭に、関西地区を中心として百貨店13店を展開しています。

希望退職者募集に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事