不景気.com > 国内倒産 > 埼玉の塗装業「恵亜工業」が自己破産を申請し倒産へ

埼玉の塗装業「恵亜工業」が自己破産を申請し倒産へ

埼玉の塗装業「恵亜工業」が自己破産を申請し倒産へ

埼玉県坂戸市に本拠を置く塗装業「恵亜工業」は、12月14日に事業を停止、今後は自己破産を申請し倒産する見通しであることが明らかになりました。

2005年7月に設立された同社は、銀鏡反応を利用した高光沢・メタル調仕上げの銀鏡塗装や、自動車樹脂部品・家電製品等の各種プラスチック塗装を主力に事業を展開。

2006年には群馬県邑楽郡に、約20億円を掛けて最新設備を備えた塗装工場を建設し、大量発注にも対応できる体制を整えていました。

しかし、景気低迷により受注が落ち込むと業績は悪化。積極的な設備投資も裏目となり資金繰りは逼迫し、やむなく今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチによると、負債総額は約30億円

東京商工リサーチ:倒産情報(速報)詳細

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事