不景気.com > 国内倒産 > 佐賀「ホテル華翠苑」経営の「入船荘」が民事再生法を申請

佐賀「ホテル華翠苑」経営の「入船荘」が民事再生法を申請

佐賀「ホテル華翠苑」経営の「入船荘」が民事再生法を申請

佐賀県嬉野市でホテル華翠苑を経営する株式会社「入船荘」は、佐賀地方裁判所・武雄支部へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1954年に温泉旅館「入船荘」を創業した同社は、1997年にホテル「華翠苑」をオープン。ピーク時の売上は10億円に達し、業績は順調に推移していました。

しかし、その後は嬉野温泉の人気低下もあり業績が悪化。2003年には温泉旅館「入船荘」を別会社に売却し経営再建を目指すも、昨秋からの景気低迷で経営が行き詰まり、今回の措置に至ったようです。

負債総額は約34億円

なお、2003年に売却された温泉旅館「入船荘」は現在、別会社「ホテルマネジメント」により経営されており、当該会社との資本関係はない旨の発表がなされています。

嬉野のホテル華翠苑、運営会社が民事再生法申請/ 佐賀新聞

嬉野温泉 華翠苑

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事