不景気.com > 買収合併 > 業務用食品卸「東洋商事」の再生支援に「ホッコク」が決定

業務用食品卸「東洋商事」の再生支援に「ホッコク」が決定

業務用食品卸「東洋商事」の再生支援に「ホッコク」が決定

ジャスダック上場の「ホッコク」は、今年6月に民事再生法の適用を申請した業務用総合食品卸「東洋商事」と関連会社「東商ニッカ食品」の再生支援スポンサーに決定したことを明らかにしました。

今後は、2010年3月1日をめどに、東洋商事の直販・デリカ事業と、東商ニッカ食品の全事業を会社分割し、新設する子会社に承継する予定。

東洋商事は1974年に設立。生鮮食品から乾物・調味料のみならず、箸や包装用品に至る資材まで幅広く取扱い、惣菜を得意とする東商ニッカ食品とともに、そばやうどんなどの生業飲食店・外食チェーン・スーパーを中心に事業を展開。

一方、ホッコクは札幌ラーメン「どさん子」をフランチャイズ展開するほか、ラーメン店の直営事業などを行う飲食店事業者。

ホッコクは、同じく6月に倒産したネットカフェ大手「アプレシオ」の再生支援に内定したものの、協議不調により、支援の辞退を発表していました。

東洋商事及び東商ニッカ食品の再生支援に係るスポンサー最終合意書締結

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事