不景気.com > 国内倒産 > 不動産業「グローバルコーポレーション」が特別清算を申請

不動産業「グローバルコーポレーション」が特別清算を申請

不動産業「グローバルコーポレーション」が特別清算を申請

東京都港区愛宕に本拠を置く不動産業「グローバルコーポレーション」は、12月24日付で解散を決議し、特別清算手続の開始を明らかにしました。

2001年4月に設立の同社は、不動産を媒体にした提案型のコンサルティング業務を主力とする総合不動産業者。2006年には大証2部・名証上場「プロジェ・ホールディングス」(旧同興紡績)の完全子会社となり、同社の不動産部門として事業を展開していました。

しかし、不動産市況の悪化により業績が落ち込む中、同事業を縮小し親会社に統合することを決定。販売用不動産の在庫整理にめどが立ったことで解散を決議し、今後は2010年1月中旬に特別清算の申立を行う見込み。

負債総額は約35億円

子会社の解散および特別清算に関するお知らせ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事