不景気.com > 国内リストラ > 「CSKホールディングスが早期退職による440名の大規模削減

「CSKホールディングスが早期退職による440名の大規模削減

「CSKホールディングスが早期退職による440名の大規模削減

独立系システムインテグレーターの「CSKホールディングス」は、早期退職者の募集による人員削減の実施を明らかにしました。

対象となるのは「CSKホールディングス」と、そのグループ企業「CSKシステムズ」「CSKシステムズ西日本」「CSKシステムズ中部」「CSK-ITマネジメント」「CSKサービスウェア」「CSKアドミニストレーションサービス」の6社。

募集人員は440名で、各社により満35~40歳以上を対象に募集を実施。退職者には特別割増退職金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を行う予定。

景気低迷による設備投資の減速で業績は落ち込んでおり、不動産証券化事業からの撤退など事業の再構築を進める一環として、人員削減に踏み切ったようです。

CSKグループの再生に向けた組織・人材強化策の実施について

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事