不景気.com > 雇用問題 > 09年中に「賃下げ」を実施した企業は12.9%で過去最高に

09年中に「賃下げ」を実施した企業は12.9%で過去最高に

09年中に「賃下げ」を実施した企業は12.9%で過去最高に

厚生労働省が発表した「2009年賃金引き上げ等の実態調査」によると、2009年中に「賃下げ」を実施した企業は12.9%に達することが明らかになりました。

これは、100人以上を雇用している全国の企業3493社(回答社数は2005社)を対象に実施したもので、比較対象となる1999年以降の調査結果としては過去最高の賃下げ実施率。

また、前年同期3.1%と比べても大幅に上昇しており、特に企業規模が小さくなるほど賃下げ実施率が高くなっています。

企業の賃金改定実施状況:

賃上げ 変わらず 賃下げ
2009年 61.7% 21.6% 12.9%
2008年 74.0% 17.6% 3.1%

厚生労働省:平成21年賃金引上げ等の実態に関する調査結果の概況

関連記事

「雇用問題」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事