不景気.com > 国内倒産 > 中古車販売「旧カーポイント湘南」(武相販売)が破産申請し倒産

中古車販売「旧カーポイント湘南」(武相販売)が破産申請し倒産

中古車販売「旧カーポイント湘南」(武相販売)が破産申請し倒産

神奈川県を地盤とする中古車販売の「武相販売」(旧商号:カーポイント湘南)は、12月11日付で東京地方裁判所へ自己破産を申請し、倒産したことが明らかになりました。

1983年創業の同社は、「カーポイント湘南」の名で中古車販売を展開。カーオークションでの大量仕入れなどにより業績を伸ばし、情報端末を設置した小規模店舗を含め全国に約130店の店舗数を誇っていました。

しかし、景気低迷の影響で販売が伸び悩むと、積極経営も裏目となり業績が悪化。そのため関係会社に事業譲渡し「カーポイントカーズ」として営業を継続する一方、同社は破産目的会社「武相販売」と名を改め、破産準備を進めていました。

また、関係会社の「武相企画」(旧カーポイントホールディングス)、「武相商事」(旧カーポイントクリエイティブ)も同様の措置が取られ、3社合わせた負債総額は約95億円

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事