不景気.com > 不景気ニュース > ブックオフが「Tポイント」から脱退、10年9月契約満了で

ブックオフが「Tポイント」から脱退、10年9月契約満了で

ブックオフが「Tポイント」から脱退、10年9月契約満了で

中古書店大手の「ブックオフ」は、全国のBOOKOFF店舗で扱っている「Tポイント」サービスの終了を明らかにしました。2010年9月30日の契約満了をもって、契約を更新しない方針。

Tポイントは、「ツタヤ」などを運営する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」が展開するポイントサービス。全国約3万店舗で使用できる国内では最大規模のサービス母体。

しかし、利用者のニーズに合致していないことから売上への貢献度が低く、ポイントサービスの維持費用も嵩むため、同サービスからの脱退を決めたようです。

なお、CCCが保有するブックオフへの出資は今後も維持する見通し。ブックオフへは今年5月、大日本印刷を筆頭とする書籍・出版連合が出資を行い、28.60%を保有する筆頭株主に躍り出ていました。

『Tポイント』サービス終了のお知らせ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事