不景気.com > 国内リストラ > 「アルファホールディングス」が給与10%減額へ、39名の削減も

「アルファホールディングス」が給与10%減額へ、39名の削減も

「アルファホールディングス」が給与10%減額へ、39名の削減も

ジャスダック上場の金型製造用CAD/CAMシステム開発「アルファホールディングス」は、従業員給与と役員報酬の減額を明らかにしました。

同社では、経営効率化の一環として、2010年1月1日を効力発生日とする連結子会社「コンピュータエンジニアリング」「グラフィックプロダクツ」2社の吸収合併を予定。

それを機に、従業員の月額基本給を平均10%、管理職では最大20%減額するほか、役員報酬を最大で50%減額する見込み。

対象期間は2010年1月から12月までの1年間で、この施策により約1億4500万円の人件費削減効果が期待できるとのこと。

また、同社は10月30日付で、上記子会社2社を対象にした早期退職者優遇制度の実施を発表。それに対して、39名が応募したことを明らかにしています。

2010年度の役員報酬および従業員給与の減額

連結子会社での早期退職優遇制度の実施結果

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事