不景気.com > 海外倒産 > スペインの格安航空「エアーコメット」が倒産、運航停止で足止も

スペインの格安航空「エアーコメット」が倒産、運航停止で足止も

スペインの格安航空「エアーコメット」が倒産、運航停止で足止も

スペインの格安航空会社「エアーコメット」は、12月21日付で事業を停止し、債権者により破産を申し立てられ倒産したことが明らかになりました。

7000人規模の乗客が空港で足止めになっていることから、スペイン政府は「イベリア航空」に対し振替輸送を要請。また、同政府はエアーコメットに対し運航免許の取り消しを命じています。

1996年に設立の同社は、「アルゼンチン」「エクアドル」「ペルー」など南アメリカ路線に強みを持ち、保有航空機13機、従業員650~700名を抱える格安航空会社。

しかし、景気低迷による利用者の急減で収益が悪化。航空機のリース代金滞納や従業員への給料未払いなど資金繰りが逼迫し、今回の措置に至ったようです。

負債総額は約1億ユーロ(約130億円)の見通し。

Spanish Air Comet collapses as administrators impound planes - etravelblackboard

Spanish airline Air Comet is grounded, thousands stranded - USATODAY.com

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事