不景気.com > 国内倒産 > 仙台の建築業「若樹建設工業」が自己破産を申請し倒産

仙台の建築業「若樹建設工業」が自己破産を申請し倒産

仙台の建築業「若樹建設工業」が自己破産を申請し倒産

宮城県仙台市に本拠を置く「若樹建設工業」は、仙台地方裁判所へ自己破産を申請し、倒産したことが明らかになりました。

帝国データバンクによると、1988年創業の同社は、大手マンションデベロッパーを主な取引先として、マンション建設を中心に事業を展開。2007年9月期には30億円規模の売上を計上していました。

しかし、景気低迷により受注が大幅に減少し資金繰りが逼迫。これ以上の事業継続は困難との判断から、今回の措置に至ったようです。

河北新報社が伝えたところによると、負債総額は約8億円

河北新報/仙台の若樹建設、破産手続き決定 負債8億円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事