不景気.com > 国内リストラ > 「スクウェア・エニックス」が最大570人規模の人員削減へ

「スクウェア・エニックス」が最大570人規模の人員削減へ

「スクウェア・エニックス」が最大570人規模の人員削減へ

ゲームソフトを開発・販売する「スクウェア・エニックス」は、最大で570人に及ぶ人員削減の実施を明らかにしました。

同社が発表した第2四半期決算の説明資料によると、2009年3月末時点におけるグループ総人員3,805名のうち、10~15%を今期中に削減する見通し。

度重なる買収で企業規模が肥大化したため、余剰人員の削減により、経営のスリム化を図る狙いがあると考えられます。

その他、アミューズメント事業では、すでに21店舗を閉鎖(出店は13店舗)。同事業は今後も厳しい状況が続くと予想されることから、リストラを加速させ収益改善を目指す模様。

第2四半期決算説明会

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事