不景気.com > 景気対策 > ボジョレーヌーヴォーが780円、「ジーンズに続け」と大手流通

ボジョレーヌーヴォーが780円、「ジーンズに続け」と大手流通

ボジョレーヌーヴォーが780円、「ジーンズに続け」と大手流通

流通大手の「西友」と「イオン」は、11月19日に解禁となる2009年版「ボジョレー・ヌーヴォー」を1000円以下で発売する、と発表しました。

先陣を切ったのはイオンで、傘下のスーパー「ジャスコ」などを通じて「フィリップ・ド・メリー・ボジョレー・ヌーヴォー」(750ml)を980円で発売する予定。

一方、西友は米ウォルマートグループの商品調達網を利用し、「フランソワ・フッシェ・ボジョレー・ヌーヴォー」(750ml)を780円890円から価格改定で発売するとのこと。

どちらも、商品価格のうちの大部分を占める輸送コスト削減のために、軽量なペットボトルを使用するなどして価格を引き下げ、1000円以下での発売を実現しています。

こうした流れは、「格安ジーンズ」の価格競争を思い起こさせるものがあり、今後は他社・他商品にも波及する可能性がありそうです。

西友、直輸入ボジョレーヌーヴォーを890円で発売

980円で「フィリップ・ド・メリ ボージョレ・ヌーボー」を販売 イオン

追記:ドンキホーテでも、同ワインを880円で販売するとのことです。

さらにお求め易い価格でご提供!「ボジョレーヌーヴォー」を全国にて発売

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事