不景気.com > 国内倒産 > 群馬の高所作業車製造「エスマック」が事業停止し倒産へ

群馬の高所作業車製造「エスマック」が事業停止し倒産へ

群馬の高所作業車製造「エスマック」が事業停止し倒産へ

群馬県高崎市に本拠を置く高所作業車製造の「エスマック」は、11月27日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任したことが明らかになりました。

1951年に繊維機械製造の「須賀機械」として設立された同社は、1994年に現商号へ改称。建設工事や電気通信工事向け高所作業車の製造・販売を行い、業界内では高いシェアを持つ企業として知られていました。

しかし、景気低迷により建設需要が落ち込むと、設備投資を抑制する動きが顕著となり受注が悪化。人員削減等によるリストラ策も状況は好転せず、事業継続を断念したようです。

東経ニュースによると、負債総額は約30億円

倒産情報 大型倒産速報 (株)エスマック~事業停止、弁護士一任

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事