不景気.com > 国内倒産 > 印刷業「プレステック」が民事再生法を申請、負債40億

印刷業「プレステック」が民事再生法を申請、負債40億

印刷業「プレステック」が民事再生法を申請、負債40億

東京都文京区に本拠を置く印刷業「プレステック」は、11月27日に東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1996年に横浜市で設立された同社は、「ミシン目入りチラシ」や「スクラッチチラシ」など、変わり種チラシやダイレクトメール等の商業印刷を主力として、関東圏を中心に事業を展開していました。

しかし、用紙価格上昇と単価下落の影響から収益悪化を招き、景気低迷が顕著になった昨秋以降は受注も大幅に減少したことで資金繰りが悪化したため、今回の措置に至った模様。

帝国データバンクによると。負債総額は約39億8000万円

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事